羽州街道2

羽州街道
  ホーム>羽州街道2
羽州街道2
羽州街道
矢立峠〜金光寺 矢印 金光寺〜大久保 矢印 大久保〜神宮寺 矢印 神宮寺〜院内関所 矢印
矢印 院内関所〜楢下宿 矢印 楢下宿〜桑折宿 矢印 奥州街道
概要・歴史・観光・見所
羽州街道概要: 羽州街道は江戸時代初期に整備された街道です。東北では奥州街道の脇街道として13藩が参勤交代に利用していました。現在の桑折宿から奥州街道と分かれ、山形、秋田、青森と羽州街道は出羽の国を横断していきます。このサイトでは主に秋田県内の羽州街道を取り上げていきます。あまりメジャーではない羽州街道ですが、江戸時代の秋田にとっては大変重要で、物や人、文化の交流の源と言っても過言ではありません。今、その羽州街道はどうなっているのでしょうか?実際に地図を携え歩く事で実感出来る事も多いと思います。全ての距離を歩く事は出来ませんが町並みや歴史的建築物、史跡などなるべく写真を多く掲載したつもりです。羽州街道の雰囲気だけでも伝われば幸いと思っています。
羽州浜街道 羽州浜街道  羽州浜街道   ●  大間越街道へ
金光寺集落(三種町): 金光寺集落豊岡集落を進み県道ではなく直進した道が旧羽州街道です。又、県道と吸収され直進すると左側に細い坂道が見えます。善知鳥坂と呼ばれ江戸時代当時からの街道の姿を留めています。坂を登りきる辺りに白山神社がありそこから金光寺集落へ入ります。金光寺集落は羽州街道と大間越街道の分岐点で金光寺追分と呼ばれています。現在でも老松と社が残り、当時を感じさせてくれます。
観光・旅行・見所 :金光寺追分・善知鳥坂・白山神社 など
平和街道
豊岡集落(三種町): 豊岡村豊岡は羽州街道の宿駅の1つです。豊岡に近接する金光寺には大間越街道との追分(分岐点)がありました。豊岡は元々は森丘村の寄郷でしたが宿場を森丘村と半々とし、津軽藩主の本陣を置くなどして親郷になったそうです。現在は豊岡集落中心部には車の交通量も少なく、落ち着いた町並みが続きます。旧羽州街道沿いには儀右衛門公園、その奥には豊岡神明社が集落の行く末を見守っています。
観光・旅行・見所 :豊岡神明社・儀右衛門公園・板碑・経塚 など
平和街道
森岳集落(三種町): 森岳集落豊岡集落を越え飛び坂を下ると森岳集落に着きます。森岳は以前は森岡と呼ばれ羽州街道の宿場とされ、津軽藩の本陣が置かれた場所です。又、久保田藩の南山本奉行御役屋が置かれるなど周辺地域の中心的存在でした。現在では道路の拡幅と店舗などの建物の改修などで、古い町並みは損なわれて、なかなか昔を感じる事が出来ません。森岳八幡神社や、森岳寺などは住宅街にある為、町並みに参加できずにいます。
観光・旅行・見所 :森岳八幡神社・森岳寺・庚申塔・南山本郡奉行御役屋 など
平和街道
鹿渡集落(三種町): 鹿渡村鹿渡は羽州街道沿いにある集落です。近郊には縄文時代の土笛が出た高石野遺跡や製鉄所跡とされる堂の下遺跡などがあります。八郎潟に面した低地にあることから、自然や食料も豊富だったと見られ太古から開けていた土地と思われます。旧羽州街道沿いには、鹿渡神社、松庵寺、丁場標(高さ1m、「従是下千六百弐拾間鹿渡村丁場」と彫りこんでいて、道普請の担当区域を示すものらしい)等があり当時を偲ぶことが出来ます。
観光・旅行・見所 :鹿渡神社・松庵寺・旧畠山家住宅・神明社・龍江寺 など
平和街道
鯉川集落(三種町): 鯉川集落鹿渡を越え羽州街道沿いに進むと鯉川集落に着きます。鯉川集落は、八郎潟に面している為漁業が主な生業でした。現在は国道が集落の脇を通っている為、旧街道には車もほとんど通らず静かな町並みが続いています。町屋のような商業的な建築は少なく、街道沿いには植栽などで囲われています。農家系の住宅でもない事などを見ても歴史の移り変わりが見え隠れします。
平和街道
天瀬川集落(三種町): 天瀬川集落三倉鼻は江戸時代に入り羽州街道が整備されるまでは秋田郡と山本郡の郡境になるほどの難所でした。その為、現在でも三倉鼻は景勝地とされ、様々な著名人が訪れています。天瀬川付近の民家は敷地も広く庭木も大きく育っている為かなり昔の街道の雰囲気がある通りになっています。又、天瀬川集落には戦国時代の武将・織田信長の二男信雄の配流地であり、肝煎だった喜右エ門家ではそれにまつわる伝説も残っています。
観光・旅行・見所 :三倉鼻・夫殿大権現・六尺地蔵 など
平和街道
真坂・夜叉袋集落(八郎潟町): 真坂・夜叉袋村真坂集落は旧羽州街道沿いあります。集落の中ほどから浦大町、五城目町に抜ける脇道があります。江戸時代になり羽州街道が三倉鼻脇を通るまでは浦大町から市野に抜ける道が主要道になっていたそうです。 夜叉袋集落にある諏訪神社には神功皇后の伝承が残り、蝦夷ヶ港と呼ばれる地域がある為、古来から開けた地域だったと思われます。真坂集落同様に車の通行量も少なく静かな町です。
観光・旅行・見所 :副川神社・叢雲の滝・八幡神社・諏訪神社・浦大町町並み など
羽州浜街道 羽州浜街道  羽州浜街道   ●  五城目街道へ
一日市宿(八郎潟町): 一日市一日市村(現八郎潟町)は寛文2年(1662)に「宿場」と「御伝馬所」を設置し、蒲沼村と押切村と併合して羽州街道の宿場になりました。大火があった為か道路を拡幅した為かは解りませんがほとんど古い建物もなく羽州街道の宿駅の雰囲気はありません。中世から受け継がれていると思われる「一日市盆踊り」は秋田3大盆踊りと云われ、この地域周辺の中心地らしい、盛大な盆踊りです。
観光・旅行・見所 :一日市神社・清源寺 など
平和街道
浜井川集落(井川町): 浜井川集落一日市から馬場目川を渡り大川、浜井川村に入ります。現在、浜井川には宿場が置かれた大久保や一日市に比べると町屋など古い建物はなく、店舗なども少ないですが、街道沿いの住宅の庭木などがあり雰囲気が残っています。国道も集落脇を通っていて静かな住宅街となっていますが、旧羽州街道沿いには浜井川神明社や庚申塔、上堤敷のけやきなどが点在して歴史を感じることが出来ます。現在は井川町の中心となり役場などあります。
観光・旅行・見所 :浜井川神明社・熊野神社 など
平和街道
大久保集落(潟上市): 大久保村大久保村は久保田(秋田市中心部)以北の最初の宿場です。八郎潟と馬踏川に面し、龍毛道も通る交通の要所で中世から開けていたとされ、周囲の村々の親郷とした地位にあったそうです。江戸時代の馬踏川沿いには「本陣」、「脇本陣」、「肝煎り屋敷」、「御伝馬屋敷」などが軒を連ねていました。家数も徐々に増え続け、幕末には250軒もあったそうです。現在でも羽州街道沿いには土蔵や町屋など数軒残り、当時の名残が窺えます。
観光・旅行・見所 :月山神社・円福寺・神明社観音堂・東伝寺・小玉醸造・旧松橋家住宅
羽州浜街道 羽州浜街道  羽州浜街道   ●  男鹿街道へ
羽州街道3へ
 
住宅設計

スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサーサイト

文化財一覧表

土田家住宅
国重要文化財

波宇志別神社
国重要文化財

三輪神社
国重要文化財

須賀神社
国重要文化財

鈴木家住宅
国重要文化財

天徳寺
国重要文化財

旧黒沢家住宅
国重要文化財

旧奈良家住宅
国重要文化財

三浦館
国重要文化財

嵯峨家住宅
国重要文化財

旧秋田銀行本店
国重要文化財

藤倉ダム
国重要文化財

赤神神社五社堂
国重要文化財

神明社観音堂
国重要文化財

草g家住宅
国重要文化財

古四王神社
国重要文化財

大山家住宅
国重要文化財

阿仁異人館
国重要文化財

大館八幡神社
国重要文化財

小坂鉱山事務所
国重要文化財

康楽館
国重要文化財
|羽州街道5| 七ヶ宿街道| 米沢街道| 羽州浜街道3| 奥州街道2| 奥州街道3| 奥州街道4| 今泉街道| 盛街道| 気仙街道| 秋田街道|
|登米街道| 石巻街道| 一関街道| 陸前浜街道1| 陸前浜街道2| 十二所街道| 阿仁街道| 矢島街道| 羽州街道4| 羽州街道3|
|羽州街道2| 羽州街道1| 手倉街道| 繋街道| 来満街道| 小安街道| 大間越街道| 男鹿街道| 生保内街道| 沼館街道| 川大内街道|
|刈和野街道| 亀田街道| 角館街道| 本荘街道| 平和街道| 羽州浜街道| 羽州浜街道2| 五城目街道|子安温泉|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県の町並みと歴史建築」は「秋田県の歴史」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−秋田県」、「日本の城下町−東北(二)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「歴史道路報告書」、を参考にさせていただいています。