大仙市: 四ツ谷集落

羽州街道

四ツ谷集落
四ツ谷集落
大曲 四ツ谷 長野 鶯野 角館
大仙市鶯野集落概要: 大仙市四ツ谷集落概要: 四ツ谷は角館街道沿いの集落です。大きな商業の集積はなく、現在街道沿いには数店の店舗があるだけです。ただ町並みはかなり長く続いていて街道の雰囲気はわずかですが残っています。又、道路と家屋の敷地の間にはコンクリート化されていますが水路があり、当時の生活の様子が窺えます。町の性格からいっても角館街道の宿場町というよりは在郷町といった方が正いかも知れません。
神明社
 神明社四ツ谷集落の中程の街道沿いに鎮座しています。石造の鳥居を潜り数十m進んだところに社殿があります。境内には青面金剛を始め出羽三山碑など多数の石碑があり信仰の対象になっていたことが分かります。拝殿の形状が神社というよりも仏閣に近く神仏混交だったことが考えられます。本殿は神明造りで後に付け加えられたような感じがして多少アンバランスな印象を受けます。信仰の変遷がわかる興味深い建物だと思います。
福昌寺
 福昌寺福昌寺の創建は良く分かりませんでいたが現在たっている場所が、中世の城であった前村館跡と言われている為関係があったかもしれません。街道からは若干離れていますが四ツ谷駅に通じる道沿いにありますので比較的わかりやすいと思います。現在の本堂は昭和40年代に建替えられたものです。
白山神社
 白山神社白山神社は四ツ谷集落に隣接する新谷地に鎮座しています。古くは大同2年(807)に東夷東征してきた坂上田村麻呂が再建したとの伝承が残っています。寛治5年(1088)には源義家が御神酒すず(錫、徳利)を奉納し、天正年間には戸沢盛安が社領を寄進、同じく江戸時代には秋田藩主佐竹公の崇敬が厚く、寛永6年(1629)に初代藩主佐竹義宣が社領を寄進しています。社殿は3間とあまり大きくはありませんが社地は広く境内には庚申塔を初めとする多くの石碑があり、周辺住民からの信仰を集めていたと思われます。
住宅設計案内


スポンサーサイト




スポンサーサイト

 

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。